非四社非無線 東京タクシーブログ

乗務三年、石の上にも三年。

会社の雰囲気

うちの規模なら、会社の雰囲気は内勤次第。

 

一部代替わりしたのもあって全体に前向き、明るい感じ。

 

タクシーに限らず、いい職場にはムードメーカーが。

うちは若い次長さんが頑張ってます。

 

新人にも倍も違う年齢の乗務員さんにも、上手に接していて感心。

もちろん自分もお世話になってます。

 

乗務員は要は全員営業マン。

営業マンはやる気、メンタルに左右される。

イライラして事故を起こせば、会社も大きくダメージを受ける。

 

人は誰でも自尊心があって、誰かに気をかけてもらいたい。

あなたは会社に必要なんだと、思われたい。

 

一人ひとりに目をかけているなあと思う。

年配者にも上手にタメ口を使い、

距離を縮める。

 

会社が大きいと 班?とかグループを作って管理するようだけど、

うちぐらいだとそういうのも必要ないみたい。

 

アットホームです

 

会社はその規模に関係なく、

財務状態が雰囲気を作る。


大きくても小さくても、

お金が無ければあの手この手で

社員の尻を叩くしかない。

 

前職、長く百貨店や流通業界に出入りしていたので沢山見ています。


報奨、リストラ、アメとムチ。

まさに仁義無し。

 

会社とは経営者の考え、方針次第。


成長第一か、継続に主眼を置くのか。

百社あれば百通り。

 

方針が内勤を通じて

会社の雰囲気に現れる。


まだ丸二年の新米が見た範囲ですが、

自分にはいい会社に見えます。(*'ω'*)