非四社非無線 東京タクシーブログ

乗務三年、石の上にも三年。

カーナビはナビタイム ③

地図として優秀。

  

ナビタイムは常時表示されている情報が多い。

ゆえに自分はタブレットを使用しています。

 

スマホでも使えるけど、何せ地図の情報量が多い。

画面が大きいと、実車中でも色々確認出来る。

 

調べればわかる、は当たり前。

ぱっと見て把握出来る、これが大事。

 

タクシーって、お客様をお乗せして最初の一分がイチバン頭を使う。

ルートが確認できれば、仕事の八割終わった感。

 

お客様は通りの名前でルートを指示する。

主要な ~通り ~街道 が、画面に常時表示は有難い。

 

橋の名前や交差点名、高速入り口も走行しながら確認。

ちょっとコツは要るけど、検索も出来る。

 

意外に大事なのが一方通行表示。

目的地付近で事前にわかれば、ご案内にすごく有用。

神田あたりとか特に有用。あのへんバカみたいに一方通行(-_-メ)

 

病院に役所、官公庁、店舗やホテル等、主要施設の表示はデフォだけど、

拡大しなくても相当数表示されているのが心強い。

 

設定で常時表示にしているのがコンビニ。

 

ガススタやファミレスとか色々表示できるけど、

地図がごちゃごちゃするのでコンビニのみ表示。

到着時とか、お客様もコンビニがらみの指示が多い。

 

最後に、ナビタイムの検索はGoogle

地名や施設は勿論、社名、ビル名。

小さなお店の名前でもかなり出る。

 

目的地があやふやなお客様は多いけど、

そういう時ほど確認大事。

痛い目にも遭いました(/ω\)

 

ナビ話、まだ続く。


f:id:mtrex125:20201004065834j:image