乗務中

雑談ばかりなのに結構読んで頂いて。
乗務中の話もせねば。

 

タイトル、タクシーで頑張る。
何を頑張ってんのと。

 

これはもう基本。変わった事はしてない。

 

金持ちやビジネスマンが
乗りそうな場所を流す、終了。

 

ぶっとばされそう。

 

でも、同じ流すならそういう場所。

2~3千円、それ以上乗って頂けるお客様。

 

あとは確率、パチンコとかと一緒。

走らないと、当たらない。


ギャンブルだと前にも書いた。

運の要素は確かにある。

 

お客様が次々繋がる時もあるし、
引けない時はホントに引けない。

 

でもそれは、運だけ?

 

その時の需要と供給の関係はある。
これは出てみないと。

 

出て、自分でわかるのはライバル。
今日多いなとか、少ないとか。

 

コロナ後、空車は間違いなく増えた。

他車と同じ事をしてたら数字は出来ない。

 

よく、数台の空車が続いて走っている。

先頭でなければまず乗せれない。

 

お客様は一定の割合で出てくる。

 

車を停めて少し待てば一人で走れる。

乗せれる確率は上がる。

 

朝の幹線道路、前に何台もの空車。

ひょいと曲がったら、すぐお客様がいたり。

 

東京なんだからお客様は何処にでもいる。

 

何処にでもいるんだから、

ライバルと一緒に走らない、つるまない。

 

師匠の教え(^_^