非四社非無線 東京タクシーブログ

乗務三年、石の上にも三年。

乗務中の不安

今日午前中、内勤の若い次長さんから電話。

 

「あーひむせんさん。今月も乗ります~?」

「あ、お願いします。こちらこそ」

「あー有難うございます。じゃ、次の月曜から」

 

有難うございますって、なんなんだ(*´Д`)

 

月曜~木曜の日勤を二回。

MAX8勤務をお願いする。

毎月22日分の給付金が出ているので、

これ以上は乗れない。

 

コロナ対応で二週間以上のブランク。

出なければわからないけどやっぱり不安。

 

乗務中も不安になる事がある。

 

出来なかったらどうしよう。

 

朝、通勤を拾えない。

思ったように回数が伸びない。

回数やってるのに、単価が低い。

げ。もう昼なのに、この数字。

 

言い訳がアタマをグルグル回る。

 

ところが終わってみると、毎回それほど変わらない。

さぼらなければ突然半分とかにはならない。

 

前職、デパ地下の出店で百貨店を回ってた。

 

数字作ってます、やらせて下さいと

営業をかける。

 

場所を借りて、商品を並べる。

販売員を立てて、売り上げを追う。

 

陳列、試食、ディスプレイ。販売の工夫を精一杯。

売上が下がれば悪い場所。もっと悪ければ撤退。

 

自分で売り場に立つこともある。

テンションを上げる。販売員のご機嫌も取る。

 

書いてて、苦い思い出が次々と。

十何年も、よくやってたなあんなの(-_-メ)

 

で、毎日数字とランキングが出る。

 

ランキングはともかく、数字はそれほど上下しない。

急に半分とかならない。不思議だなと思った。

 

数学の確率とか、経済学とか勉強すれば

わかるのかもだけど、

結果が全てだしそもそもバカだったし、

深くは考えなかった。

 

ど、人生を振り返る。

長くなりましたが、最後はいつも

 

ま、何とかなるべ(*'▽')